和柄テイストの洋服を着る【シャレオツサービスで自分コーデ】

人気がある

和柄のシャツに関する価格の傾向を探る

traditional pattern

現在、日本には多くの外国人観光客が訪れる様になっており、同じアジア圏から、あるいはアフリカ・ヨーロッパからの外国人も多く見られる状況となっています。そのため、日本を訪れた外国人に向けては、お土産などについても、様々な商品が取り揃えられています。日本にも愛用者が増えている和柄の商品については、シャツなども取り扱いが多くありますが、価格の傾向としては、やはり素材やデザイン性の高いものについては、それが商品の価格にも大きく反映されている様です。和柄でも、簡単な一面プリントの様なものや、背中から肩、全面部分にかけた和柄のシャツでは、価格には、数千円から1万円近くの開きが見られます。最近では、オリジナル和柄シャツを作る事もできますので、自分のデザインを生かしたい場合には、利用してみてください。

これまでの変遷について読み解く

和柄シャツに関するこれまでの変遷としては、戦前には、ハワイに移住した日本人が和柄模様の生地を利用したアロハシャツなどを着用していた時代もあります。それ以前には、ヨーロッパ各地でジャパネスクといった日本の扇子や着物を取り入れたり、美術品にもその影響が出ていた時代もあります。その後大正時代には、日本の芸者さんを象ったレリーフが底面に浮かぶカップやソーサーなどを輸出する場面も見られる様になっていきました。戦後には、海外との交易も再開され、人の行き来も盛んになっていく事で、和柄の人気が高くなっていった経緯を辿っています。現在では、既存の伝統的デザインに加えて、オリジナルで和柄をデザインして商品に適用する様にもなっており、自分で使用したり、イベントで利用する、あるいは多くの外国人がお土産として購入する場面も見られています。